FC2ブログ

ツール・ド・フランス 最終週に突入

 2014-07-21
2014年のツール・ド・フランスも、2回目の休息日を迎え、残り1週間を切りました。

総合優勝の行方は、フルームとコンタドールのリタイアもあって、ニーバリでほぼ確定。
ポイント賞も、早々にサガンがその獲得を確実なものにしていました。
ですので、各賞についての興味は、あとは、ホアキン・ロドリゲスとラファル・マイカが争うことになりそうな山岳賞と、ピノとバルデの2人のフランス人選手が争う新人賞の行方にあるというところ。
山岳については、レースの展開によってはニーバリがこちらにも(それを狙ってではないにせよ)絡んでくることになるでしょうから、その辺も注目点ですね。
新人賞では、クヴィアトコウスキーにも、もう少しねばってほしかった(好きな選手なので)のですけれど、厳しい山岳ステージでの登坂力を鍛えていかなければ、彼にはまだグラン・ツールでの総合上位入賞は難しいのか、な?

あとは、残るステージで誰が活躍するのか。
どんなレースが展開されて、誰が勝つことになるのか、です。

第9ステージのトニー・マルティンや第14ステージのマイカのような、強烈な逃げ切りが、もう1回くらいあると、面白いのですが。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1280-dd530b0d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫