2014年夏アニメ 第1話 雑感

 2014-07-09
2014年夏クールに放送が始まった新作アニメの第1話。
番組改編期のいつものパターンに従って、その中の幾つかにつき、視聴順に簡単な感想を書いていこうと思います。

1) グラスリップ

P.A.WORKS お得意の、北陸を舞台にした、ひと夏の恋物語という感じでしょうか。
三角関係的なものもありそうで、あまりドロドロしすぎない方がいいなぁと思いつつ、第1話を観させてもらいました。
敢えて古典的なコメディー演出を使ってきたりしているのは、そうすることで、印象が重くならないしようという狙いがあったりするのでしょうか。
とりあえず、視聴継続しようと思います。

2) ばらかもん

いい感じの出だしでした。
田舎暮らし、子供達や地元の人々との交流を通じて、ちょっと屈折したところのある主人公の心に変化が生じていく、というのは王道の物語構造ですし、これは結構丁寧にその辺を描いてくれそうなので、期待できそう。
あとは、五島の風景をどれだけ綺麗に描けるかが、キモになるかも。
原作も以前から気になっていたので……このアニメ版を数話を観た段階で感触が良ければ、買ってみようかな?

3) アルドノア・ゼロ

王道と言えば、こちらも王道な第1話でした。
それだけに今後の展開も含め、予想も容易にできそうではあり、新鮮味はあまり無いかもしれないものの、面白いものになってくれそうです。
演出や画のクオリティが落ちずに、話の緊張感を維持したままで手堅く作ってくれることを望みます。
オリジナルのロボットものには、頑張ってほしいですしね。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1276-007773aa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫