終了アニメ 雑感

 2014-07-03
3ヶ月に1度の番組改編期ですので、いつものように放送が終了した番組の幾つかについて、簡単な感想などを書いてみようかと思います。

1) ピンポン THE ANIMATION

正直、ノイタミナ枠で松本大洋の「ピンポン」がアニメ化されると最初に聞いたときは、何で今さら、と思いました。
放送を観る気もあまり無かったのですけれど、ただ本当に何となくチャンネルを合わせてみたら、これが滅法面白いではありませんか。
「絵の綺麗さ」といったことよりも、アニメートすること、その「絵」で何を訴えたいのかということの方に重きを置いたのだろう演出も、作品とテーマに合っていましたし、こういうのを放送することがあるから、ノイタミナ枠はあなどれない。

2) 僕らはみんな河合荘

第1話が『ヤングキングOURS』に載った時からの原作ファンです。
その目で観て、キャラデザの違いはやはりどうしても気になるところではありましたが、原作付きとしては、まずまずのできだったのではないでしょうか。
かなり原作に忠実にアニメ化していて、それが逆に歯がゆいところもありましたけれども、おおむね満足のできるアニメ化でした。

3) 棺姫のチャイカ

原作未読で観始めたのですが、何気にシリアスなところがいいですね。
とりあえずの第1シーズン終了という感じで、これで物語はおおよそ半分くらい進んだことになるのでしょうか。
チャイカの背負っているものの一端が分かったところでひとまずの最終回、この続きは半年後、というのはちょっと辛いですが、逆に考えれば今年の年末にかけて楽しみができたとも言えるでしょう。
主人公たちを、容赦なくハードに、精神的にも追い詰める展開を望みます。
……原作、買おうかな?
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1275-4524b5b1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫