ドーフィネも始まります

 2014-06-07
7月に開催されるツール・ド・フランスの前哨戦の1つ、フランスのアルプス辺りで行われる全8ステージ、1週間のステージレース、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネがいよいよ明日8日から開幕となります。

例年このレースで結果を手にした選手がツールでも成果を出しているというという意味で、これは非常に重要度の高い大会です。
今年もディフェンディング・チャンピオンであるチームスカイのクリス・フルームや、ここまで絶好調のティンコフ・サクソのアルベルト・コンタドールを始め、アスタナのヴィンツェンツォ・ニーバリ等の総合有力勢、そしてオメガファルマ・クイックステップのミカル・クウィアトコウスキーといった期待の若手も含め、総合系のビッグネームが揃っています。

クウィアトコウスキーはまだちょっと荷が重いでしょうが、今年の総合首位の座を得ることになるのは、彼以外の、この中の誰かになるのではないかと思われます。


なお、トレックファクトリーレーシングの別府史之は、ジロ・デ・イタリアに続いてこのレースもメンバーに選ばれて出走しています。
ポジションとしてはアシストですし、ドーフィネに出場したからといって即ツールにも出るとは行きませんが(むしろジロを完走した後であるだけに7月は休養の時期となる可能性が大でしょう)、コンディションは良さそうですから活躍に期待したいところです。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1256-faa472d3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫