MJ の「XSCAPE」

 2014-05-29
今週は、週末に更新を予定している「本館」の「雑記」から、本だけでは無くて掲載予定のCDもこの「雑記」で先行紹介したいと思います。

それが、King of Pop、MJ ことマイケル・ジャクソンの『XSCAPE』。

2009年6月25日に亡くなったマイケル・ジャクソンが遺したという、膨大な未発表音源の中から選ばれた8曲が収められたのが、5月21日にリリースされたアルバム、このアルバム。

全世界でヒットを飛ばした彼が亡くなるまでの間、アルバムの製作期間中等にレコーディングを済ませていた、あるいはある程度まで進めていたものの何らかの判断によりお蔵入りさせることとなった楽曲が非常にたくさんあるということは、広く知れ渡っていることです。
そして、それ等に手を加えて完成状態にし、アルバムとしてリリースする契約を、マイケルの遺産管理団体とソニーミュージックが交わしていることも知られています。
これは、その第2弾にあたる作品になるわけですね。

同じようにして3年半前にリリースされた『MICHAEL』を聴いた時にも思ったことですが、そもそもこれ等の曲のお蔵入りを決めたのはマイケル・ジャクソン自身なわけで、本人の死後に本人の意思の関わらない形でそれらを(手を加えて)リリースする、ということが果たして正しいのかどうか。
そこのところは、なかなか微妙ではあります。
それでも、こうしてこれまで聴くことができなかったマイケルの曲をこうして聴くことができる、というのはやはり嬉しいことです。


なお、このアルバムの幾つかあるバージョンのうち、私が買った「デラックス版」には、それぞれの楽曲のオリジナルなデモバージョンも収録されています。
なので、自分はマイケル以外の意思が介在してフィニッシュされたものではなくて、例え未完成のデモ状態なのだとしても彼のオリジナルが聴きたいんだ、という人は、こちらの「デラックス版」を買うことをお勧めします。

エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)エスケイプ デラックス・エディション
(完全生産限定盤)(DVD付)

(2014/05/21)
マイケル・ジャクソン
ジャスティン・ティンバーレイク 他
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1250-10eca5d6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫