アルベルト、引退を発表……

 2014-05-21
ベルギーの人気プロシクロクロス選手であるニールス・アルベルトが、19日に開いた記者会見で、心臓疾患を原因とした現役引退を発表したそうです。

どうやら彼が不整脈で検査を受けたところ、激しいレースの途中で発作により死ぬ可能性があると医師の診断が下りたということのよう。
競技者としての彼がどれだけ現役続行を望んでいたとしても、そうなってしまっては現役続行という選択肢は、本人としてもチームとしてもあり得なかったのでしょう。

実際にレース中継を視聴している時には、どうしてもベテランのスヴェン・ネイスの方を応援してしまいがちではありましたけれども、アルベルトも好きな選手の1人でした。
結局、2013/14シーズンのワールドカップで、第3戦のコクスアイデ第6戦のローマで表彰台の中央に立つ姿を観たのが、私が観た、プロとしての彼の最後の雄姿だったわけです。

彼は1986年2月生まれなので現在28歳。
さすがに若手とは言えませんが中堅の年代で、まだまだこれからどんどん活躍すると思っていました。
それただけに、今回のニュースにはちょっとショックを受けましたし、事情が事情だけにやむを得ないとはいえ、残念です。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1249-e99aa4fa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫