オリンピックの誘致もしなくていいと思っています

 2008-05-06
注: tukijikko さま から頂いたコメントを読み、思うところもありましたので、文章に手直しを加えました。あるいは今後、まだ直したいところが出てくるやもしれませんが、とりあえず、下線部の記載が、現時点において後から追加・微修正をしたところになります。また、オリンピック誘致絡みの話は、私がこの文章で一番言いたいこととは焦点がずれていますので、一旦削除させていただきました。いずれ日を改めて、別個に書きたいと思います。



現在は中央区築地にある東京中央卸売市場を、約2㎞ほど離れた江東区豊洲の東京ガス施設跡地に移転するという計画があります。
現市場の老朽化や手狭さを解消し、合わせて築地という立地条件の良い土地を有効活用しようというのが計画の趣旨でしょうか。築地の跡地の売却益もかなりの魅力のようです。
で、その跡地には、オリンピック誘致を視野に入れたメディアセンターなどの建設計画があるそうなのですが……。

この移転予定地の地下水から、東京ガスの事前調査での数値を超える、基準の1,000倍のベンゼンが検出されたと報じる記事を私が目にしたのは、昨年の10月。
東京ガス跡地なんて場所を選ぶから、案の定、有害物質に汚染されているじゃないか。一定の土壌入替えと盛り土という対策を施すから問題は解消されると都は言っているようだけれど、果たしてそれは本当なのか。いずれにせよ、追跡調査が行われればその結果を受けて議論も行われるだろうから、それ待ちだな、これは。と、その時は思っていました。

で、この程、その追跡調査の内容が発表になったのですが、これが予想をはるかに上回るもの凄さだったのです。
なんと、一部の土壌で基準値の43,000倍ものベンゼンが検出されたというのですから、たまりません。地下水でも10,000倍のベンゼンを検出しています。その他にも砒素、シアン、鉛などなど、有害物質のオンパレードだとの話も。
えぇと……そこ、生鮮食品の市場が設置される予定地、なんです、よ、ね?
この分野については門外漢ですから、都の予定している対策が科学的に有効なのかどうかは分かりませんが、多少ネットで調べた限りでは、ここまで汚染度が高いとなると、その有効性はかなり疑わしそうです。
もちろん、土壌入替えやアスファルト舗装の実効性について専門書や参考文献をあたるなどして自分でしっかりと裏づけを取ったわけではないので断定はできませんが、でも、ことは首都圏の住民の食の安全に直結する問題です。
これはどう考えても、採るべき手は一つ。
移転計画そのものを白紙撤回するのか、それとも新しい移転先を探すのかはともかくとして、少なくとも、豊洲の現予定地への移転は中止すべきでしょう。
調査を受けての議論は無論これからですが、何よりもまず安全性の重視、それが、都民の生活に対する義務と責任を負っている都知事及び都議会としては、あるべき当然の姿だと思います。
現状の築地市場の抱える諸問題を棚上げすることになってしまい、それに築地市場が耐えられるかどうかということもありますが、豊洲の予定地への移転は、ここまで汚染の数値が高いとなると、さすがにちょっと、勘弁して欲しいという気になります。どうしてもメディアセンターを作りたいのであれば、そちらの方を豊洲に作ればいいじゃないですか。
そうしたからといって、大手町や東京駅からそれほど遠くなってしまうわけではないのですし。
というか、そもそも、オリンピック誘致って、今の東京にそんなに必要なものですか?
下種の勘ぐりは承知で言わせてもらえば、知事が自身の引退の花道を飾りたいだけなのではないかという疑惑が、どうしても拭えないんですけれど。

これだけの重大な問題、決して見過ごしてはいけない、言いたいことがあったらしっかりと声を出さなければいけないと思うので、ひとまず、その第一歩としてブログに採り上げてみました。
普段は趣味の話しかしていないようなところに、突然硬い話題で申し訳ありません。


<追記>
何度かアップをやり直して試みたのですが、どうしても「ジャンル」が「音楽」になってしまっています。
バグなのか私の操作方法が悪いのか、いずれにせよ、「ジャンル」外の話になってしまっていること、ここにお詫びいたします。
本当は原因を特定しておきたいところではあるのですが、ちょっと、時間に余裕がないもので、今回はこのままで済ませてしまうこと、ご了承ください。

タグ :
コメント
逆です。日本橋の魚市場を築地に移転するのに50年かかりました。パリの市場も50年かかって移転しました。まだ築地は30年です。いまの衛生状態は酷く、管理責任者は都知事です。この点はみんな報道してません。代わりがないためです。
【2008/05/06 18:11】 | tukijikko #- | [edit]
tukijikko さま

ご指摘ありがとうございます。
築地の現状については、いずれにせよ改善の必要があるという以上のことは知りませんでした。
なる程、施設の老朽化や手狭さの他にも衛生状態等、かなり問題があるわけですね。

私は、移転計画自体にはそこまで反対していません。
移転せずに現在の築地市場の改装でどうにかしようとしても、現に動いている市場の機能を止めずにそれができるかといえば、これは難しいでしょう。
ならば工事期間中はどこかに仮市場を設けるというのであれば、いっそ、そこを市場の移転場所として一から新しいものを作った方が様々な点で利が多いと思います。

ただ、その移転先が、現在予定されている豊洲の土地だというのには反対です。
必要なだけの広さを持ち立地条件に叶う土地を他に見つけるのは難しいかもしれませんが、いくらなんでも、ここまで土壌汚染がはっきりしている場所に中央市場があって欲しくはありません。
ならば、今は現行計画の撤回も選択肢に含め、思い切った見直しが必要なのではないか、というのが、つまり私の言いたいことだったのですが、築地の状態は、あるいはそれを許さないくらい酷いものなのでしょうか。
だとすれば、これはなかなか対処の難しい問題になってきますね……。
【2008/05/06 19:25】 | たっぷ #7aaudPik | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/124-f9369f47

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫