むしろ、まだそれをやっていなかったのか、という感じです

 2014-05-02
ちょっと前にネットで見たのですが、携帯電話・PHSの事業を営む6社(具体的に挙げるならばNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ウィルコム、イー・アクセス、沖縄セルラー電話ですが)がそれぞれに設定してい絵文字を、Unicode に対応させることで共通化する、ということがニュースになっていました。

敢えて率直な感想を述べさせていただきましょう。

……いまさら?

確かに、今までに比べれば便利になるというか、これまで別のキャリアの端末にメールを送ると、一部の絵文字が文字化けしてしまったりしていたことが解消されるというのは、いい話と言えるでしょう。
が、しかし、これくらいのことであればもっと早くに実現していても良かったのでは。

絵文字は「emoji」として、海外でも広く使われているのが現状です。
そういった流れを受け、Unicode にも組み込まれるようになったのも、確か2010年から2011年にかけてだったはず。
ならば、今回のこれも、遅くともその時には、いや、Unicode に先行する形で5年前くらいには達成されていてしかるべきな、そんな話なのではないかと私には思えます。

各キャリアそれぞれに譲れないところがあり、独自性を出すことが生き残りにも繋がるのは分からない話でもありませんけれども……
こういうのはユーザー目線に立つことが大事で、顧客が何を求めているか、ということこそを最重要視すべきなんじゃないのかなぁ。

まあ、例えタイミングとしては遅すぎるとしても、
やらないよりは、やった方がいい話ですけど。

絵文字各種(抜粋)

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1234-c52721f0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫