今年は、ティレノも放送!

 2014-03-13
UCIのワールドツアーというカテゴリは同じながら、パリ~ニースの裏開催ということもあってのことか、これまで J-Sports での放送が無かったレース。
そんなレースの1つ、イタリアで開催されるティレノ・アドリアティコが、生中継ではなくて録画と言う形ではありますが、今年、初放送されることになりました。

ここで下のコースマップを観てください。
一見すればすぐにお分かりいただけるように、このレースはティレニア海からアドリア海まで、7日間でイタリア半島を横断するコース設定となっています。

本日夕方放送の第1ステージは、トスカーナ地方のドラノティコからサン・ヴィンチェンツォまでの、チームタイムトライアル。
最終日の第7ステージはイタリア半島のふくらはぎの下、サンベネデット・デル・トロントでの個人タイムトライアルということなので、最初と最後がTTで挟まれている構成ですね。
このように、TT で始まり TT で終わる今年のティレノですが、半島を横断するだけあって、中盤には山岳ステージが第4、第5ステージに控えており、単純な平坦基調のレースというわけではありません。

このティレノ~アドリアティコは、春の調整レースとして、パリ~ニースと並びビッグネームも多く出場する大会です。
そんなレースの中継放送を初めて目にするということで、どんな映像を観ることができるのか、放送開始がとても楽しみです。

なお、実際の放送時間には、ほぼ確実に、職場から帰宅することができていないので、Blu-ray レコーダーが活躍することになるのですが……これはもう、社会人である以上、仕方がありませんよね。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1207-efb79487

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫