3度目の大雪は、とりあえず、回避?

 2014-02-19
先々週の雪、そして先週の雪と、今年は関東南部にも大雪が続いています。
そんな中、気象庁その他の週間予報において、この18日~19日にかけても、三度目の大雪になるのではないかということが先の日曜辺りから言われていましたよね。
今回はガッツリ週の半ばにかぶってきていますし、時期的に、仕事も大変に忙しい(年間の最繁忙期なのです)。
何より当日は少々遠くのお客様のところを訪問する予定になっているしで、どうしたものかと、場合によっては予定をキャンセルさせてもらわなければならないかもと、ちょっと……いや、かなり不安になっていました。

が、どうやら、アレですね。
低気圧がそこまで北に来なかったので、大雪にはならずに済みそうです。
予報によると、雨すらも、降らずに終わりそうではないですか。

これは、大いに助かります。

ただ、私は気象予報士では無いのでキチンと天気図などから解読をしたわけではないですけれども、今年の冬の気候を考えるに、今回は雪を回避できたものの、今後、またあのような大雪が降ることが無いとは言い切れないのではないでしょうか。
山梨、奥多摩、秩父、群馬などでは依然として孤立している村や集落もあるといいますし、今後、三たびの大雪が来て、更にひどいことにならなければいいのだが、と心配せずにはおれません。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1194-b7277e2f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫