「劇場版 TIGER & BUNNY -THE RISING-」

 2014-02-10
首都圏は希にみる大雪で交通網が乱れまくっていますが、そんな中、「劇場版 TIGER & BUNNY -THE RISING-」を観に行ってきました。
本当は、こういう時は外出などしないで家の中でおとなしくしているのが正しいのですが、他に余裕のある日も無かったですし、電車は動いているし、最悪の場合は歩いて帰れる距離にある映画館ですから、まぁいいかな、と。

いわゆるバディーものとして、ド直球の王道を行く作品だったTVシリーズの直系の続編となる今回の映画。
今回も内容的に、実に王道的な展開のストーリーとなっていました。
中編くらいのエピソード、おそらくTV放送されたならば4~5話分くらいのボリューム、でしょうか、時間的に。
それぞれのヒーロー達個別の描写あり、成長ありで、いい作品だったと言えるでしょう。

なお一応、映画の冒頭にはTVシリーズのごく短いダイジェストが流れるのですが、正直、あれだけでここまでの話を理解するのは無茶、無理です。
むしろ、TVシリーズを放送当時に試聴していて、それで今回の映画を観ようと劇場に足を運んだ私のような人間が、ここまでの話を「ああ、そういえばそんな感じだったっけ」と改めて思い出す為のツールとして挿入されたものなのだろうなと思えます。
そういう意味では、ちょっと親切な造りになっている映画だったと言えそう。
まぁ、私はTVシリーズのストーリーは覚えていたので、ダイジェストパートについては、そんなに必要なかったのですけれども、それはそれ。

正直TVシリーズを観ていないのに劇場に足を運んでもしょうがないような作品になっているのですが、逆に、TVシリーズが好きだった人ならば必ず満足できるであろう、そんな完成度のある作品にもなっていました。
アクションも派手で見せ場がたっぷりありましたし、「TIGER & BUNNY」という作品のことが好きなら、できれば劇場の大スクリーンで味わっておくべき映画だというように思いました。

虎徹は相変わらず渋く格好いいですし、面白いですよ。


公式HPはこちら
TIGER & BUNNY DVD-BOX (期間限定生産: 2014年10月31日まで)
TIGER & BUNNY
DVD-BOX
(期間限定生産: 2014年10月31日まで)

(2014/01/29)
平田広明、森田成一 他
商品詳細を見る

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1191-ebf20ee4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫