コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第4話

 2008-04-27
ロロ、陥落。
口先でその場をしのぎ、相手の弱みを探ってそこを突く。
家族や仲間というものに飢えているロロは、ルルーシュの策略にあっさり嵌ってルルーシュの手中に堕ちてしまったようですね。
してやったりのルルーシュ、本来はナナリーの場所だったところに入り込んだニセモノには、ボロ雑巾のようになるまで自分の役にたってもらうと、唇の端を歪めて笑い、本当に、主人公らしからぬ腹黒さ全開です。

藤堂、扇ら黒の騎士団主要メンバーも救出されました。
扇が処刑されずに済んだことにヴィレッタもほっとした様子。この2人の関係も今後の展開における1つのポイントになりそうですね。
中華連邦に潜伏中のディートハルト達も何やら動き始めたようですし、黒の騎士団、そしてゼロの下には着々と戦力が揃いだしている模様。

中華連邦総領事館においても、武官である黎星刻が総領事であり大宦官の1人である高亥の排除に黒の騎士団を利用。
彼の目的は、大宦官による政治支配を排除し、天子による親政を達成すること、なのでしょうか。
それを実現する為に、今は黒の騎士団の存在を最大限に活用しよう、と。
自らが行わんとしている大宦官排除の動きで中華連邦の安定に揺らぎが出れば、それに対してブリタニアがどのように出てくるのかが当然問題になるわけで、そこを黒の騎士団に牽制させる。
更に将来的に避けられないブリタニアとの正面衝突に備え、あわよくば黒の騎士団には合衆国日本の建国に成功してもらい、同盟国あるいは友好国家としてブリタニアに対する防波堤になってもらいたいという思惑も、あるのでしょうか。

そしてアッシュフォード学園にスザクの姿が。
こ、これは来週も見逃せません!

http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/tb.php/236-44d97a07
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/640-3e036a47

タグ :
コメント
たっぷさん、お久しぶりです。
記事はいつも拝読しているんですが、なかなかコメする時間がなくて。
人を殺すことに何の躊躇もないロロもロロですが、それを上回るルルの外道っぷりに感動すら覚えてしまいました。本来なら、とてもアニメの主人公ではないはずなんですがね>ルル←褒めてます
これを見ていると、自分の善悪の感覚に自信が持てなくなります(笑)

来週は、満を持してスザク登場のようで、更にテンション上がります。
【2008/04/27 19:14】 | ゆぅべ #PvuSrscg | [edit]
こちらこそ、ご無沙汰してしまってすいません。
私の方も、ゆーべさんのブログはいつも拝見しているのですが、なかなかコメントまではしておりませんで、申し訳ありません。

ルルーシュの外道さ全開の展開だった第4話。
しかし、今はあんなことを言っておきながらも、いずれなんだかんだとロロに情が移るのではないかとも。
主人公が悪役というのは小説では良くあるパターンですが、ロボットアニメでここまで主人公が腹黒いのは面白いですよね。

さて次週、スザクのブラックさはどの程度になっていることでしょう。これまた楽しみでたまりません。
【2008/04/28 01:15】 | たっぷ #7aaudPik | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/119-48476f13

【2008/04/27 19:00】
【2008/04/27 22:06】
【2008/04/27 22:25】
【2008/04/27 22:26】
【2008/04/28 00:04】
【2008/04/28 18:04】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫