今期開始アニメ 雑感 その2

 2014-01-18
ちょっと遅くなりましたが、今期の新番組の滑り出しを観ての簡単な雑感、第2弾です。

1)ノブナガ・ザ・フール

うん、まぁ、やりたいことは分かりました。
「アクエリオン」+「戦国BASARA」的なものを作ろうというのかな、というのが私の抱いた第一印象です。
ちょっと露骨なまでに狙いすぎているのではないかという空気をどうしても感じてしまうのが、第2話までを視聴した段階で、大いに引っ掛かりを覚えているところ。
売れ線をトレースするということ自体は、商行為として制作されているアニメである以上、間違った行為ではありませんけど……
面白くなりそうな臭いも感じているので、とりあえず視聴は継続しますが、ウケ狙いがあんまり鼻につくようになったら、打ち切るかも。

2)ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

アクションシーンが派手でいい感じでしたし、出だしは上々。
舞台になっている上野~御徒町界隈には仕事で月に複数回通っていますから馴染みがあるので、そこはかとなく親しみも覚えますし。
弁護士事務所の業務、裁判のシーンなどにどれだけ説得力を持たせられるかで、私の中での本作の評価がどうなるかが決まりそうかな、というように思っています。
どうやら、法廷モノというわけでは無さそうな作品ではありますが、主人公の職業設定を弁護士にした以上は、そこをおろそかにして適当な描写でお茶を濁してしまうと、話が薄っぺらでどうしようもなくなってしまいかねませんから。

3)世界征服~謀略のズヴィズダー~

あとは、主人公がうやむやのうちに改造手術を受けることになれば、お約束の完成ですね。
このまま現状のバカバカしさを漂わせるノリで、世界征服が実現して行く過程を描いていくのでしょうか。
ただ単にユーモアまじりの語り口でやるだけではなく、そこに何かしらのテーマ性をそこはかとなく絡めてくるような感じの構成になってくれれば、嬉しい、かな?
まぁ、でも、1クール作品だとしたならば、そんなに色々なことはできないでしょうけど。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1176-42324fc1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫