マリノス、天皇賞制覇!

 2014-01-02
昨日の元旦に国立競技場で開催された第93回天皇杯全日本サッカー選手権は、横浜Fマリノスがサンフレッチェ広島を2対1で破り、実に21年振り7度目の優勝を決めました。

とはいえ、前回勝った時はまだJリーグは始まっておらず、チーム名も日産だった時の話です。
つまり、マリノスとしてはこれが初優勝ということ。

今シーズンのFマリノスはリーグの方で優勝秒読みと言われながら最終2戦を共に敗退し、結局、サンフレッチェに逆転でリーグ優勝を持って行かれました
だから、これは言ってみれば直接対決で雪辱を晴らした、ということだとも考えられなくもありません。

もちろん、リーグ戦と天皇杯を同列に比較するのはそもそもがちょっと暴論なのであり、無茶な理屈だとは分かっていますが。
とはいえ、こういうのは感情の問題。
今シーズンは本当に頑張っていたマリノスが、全くの無冠で終わってしまうこと無く、年間タイトルの1つを獲ることができたというのは、とても嬉しく、また、ほっとしたことなのでした。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1169-98a1d619

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫