森薫 『エマ』 第10巻

 2008-04-21
森薫の『エマ』第10巻を購入。
正規の発売日は今週金曜の25日ですが、本日ふと覘いてみた東京駅構内のブックエキスプレスにて新刊コーナーに平積みにされていたので、迷わず購入。
多分、取次ぎからの入荷が今日だったのでしょう。週末まで待たずに店頭に並べてくれたおかげで、これだけ早めのフライングゲットとなりました。
本編7冊、外伝3冊というのが本作の公式な扱いなのですが、実質的にはこの10巻のラストエピソード「新しい時代」を以って全編の大団円といって差し支えないでしょう。
いやぁ、面白かった。
これで『エマ』も終りかと思うとちょっと名残惜しい気もしますが、しかし、全10巻というボリュームはこの作品にとっては程よい長さだったのではないかとも。
次回作、私としては「返せるアテがない」か「人生三割引」が読みたいです。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/116-473b5fd8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫