あぁ、最後の最後で勝てなかったか……

 2013-12-07
プロ野球でもサッカーのJリーグでも、私が応援しているチームは基本的に、実家がある横浜にある地元のもの。
なので必然的に、野球はベイスターズ、サッカーはFマリノスが、私の応援チームということになります。
とはいえ、私は所詮、普段はさほど応援しているわけではない、ちょっと冷めたスタンスのファンなので、毎試合のようにスタジアムに足を運ぶ熱心なファンの人には申し訳ないレベルなのですが。

そんな私でも、先週末と今日のマリノスの試合は、大いに気になりました。
何しろ、ここが優勝できるかどうかが決まる大一番なのですから、さすがにこれに無関心でいられるわけもありません。
なので、中継放送をTVでしっかり観戦していました。

そこで、現地に行って生で観戦したと言えないところに、私の限界があるのかもしれない、ということについては、まあともかくとして。

そうしてTVのモニター越しとは言いながらも地元愛に基づく応援をしていたわけですが、マリノス、実に、実に残念な結果となってしまいました。
優勝のかかっているラストの2試合において、アルビレックス新潟にも川崎フロンターレにも敗れてしまった。
肝心要のところで勝利を得ることができなかった。
その結果として、すぐそこに目前にしていたはずのリーグ優勝が、その手の中から零れ落ちてしまった。
この原因は自らの内に求められるべきで、ですから、これがつまりマリノスの実力だったのだと言うしかないのでしょう。

年長者の多いチーム編成だけに心配もありますが、来年こそ、私達に優勝を見せてほしいものだと、キャプテン翼世代の1人として、小学校時代にサッカーをやっていた1人として、そんな風に思わずにはおれません。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1154-8ac0c57a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫