前途福祥、無病息災、商売繁盛

 2013-11-02
夏の猛暑に秋の大型台風と天気に悩まされた今年の酉の市は、明日の3日が一の酉であり、以下、二の酉が15日、三の酉が27日と続きます。
むろんこれは何の根拠も無い迷信ではありますけれども、三の酉まであるということは今年の冬は、火事にも大いに注意しなければなりらないということになりますね。

まあ、それはさておき、酉の市と言えば熊手です。

先日上野駅の中央改札を通ったところ、みどりの窓口のところに大きな熊手が飾られていました。
これは一体何だろうと思ったのですけれど、どうやら浅草の鷲神社が毎年の恒例として、ここに大熊手を飾り付けているようですね。
で、その熊手には「前途福祥」の言葉と共に、東北の被災地が一日も早く復興するようにとの応援メッセージが掲げられていました。

東北新幹線が東京に延伸されてからは少々イメージは薄れたりしましたが、「あゝ上野駅」の歌碑もこの近くにありますし、やはり上野と言えば北の玄関口。
更に、中央改札の正面奥は東北本線のホームがあります。
であれば、ここに被災地へのメッセージが掲げられるのは、むしろ自然な流れかもしれませんね。

ちなみに、このタイミングで東北といえば、プロ野球の話を外すことはできません。

楽天イーグルスは一昨日の試合に勝って、3勝2敗で日本シリーズ制覇まであと1勝となっています。
今晩の第6戦または明日の第7戦に勝ってこのまま同チームが日本一にでもなれば、巨人ファンの皆さんには申し訳ないながら、被災地にもいいニュースになりそうです。

上野駅中央改札、鷲神社の熊手

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1139-bf8543d2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫