ジャパンカップのクリテリウム

 2013-10-21
4年前から、ジャパンカップの前日に、宇都宮駅前から西に延びる宇都宮大通りで行われるようになったクリテリウム。
J-Sportsにより19日に生中継されたこのレースの録画を、昨晩観ました。

ちなみにクリテリウムというのは、町中にある通りを通行止めにして行う短い距離の周回コースでのレースを言い、この日は下に貼った画像のように一周1.55キロメートルを20周するというコース設定。

本当はこのようなクリテリウムの大会やロードレースの大会が、こういう街中でもっといっぱい開催されるようになれば、個人的には非常に嬉しいですけど……
実際には道路使用許可もなかなか下りないという事情があるようですし、そんなに簡単にレース開催とは行かないようです。

この間旅行で行った草津辺りなども、長野原から草津経由で白根山を通って志賀高原にでも抜けるコースとか、面白い勝負になりそうな気がしますけれど。
いずれそんなレースが実現すれば、かなり面白いことになりそうなのですが。

さて、それはそれとして、今回のクリテリウムです。

この日の勝負を制したのは2011年の勝者、ガーミン・シャープのスティール・ヴォンホフでした。

昨年2位で今年は優勝をと狙っていた特別編成チームの別府史之(オリカグリーンエッジ)は、今年は5位でこのレースを終えています。

ジャパンカップ本戦の録画放送は11月9日。
来週は、さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスの中継があります。

そしてその後は……今年も、シクロクロス、放送してくれるのかな?



大きな地図で見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1132-d39289df

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫