ゆうきまさみ の新連載を読みました

 2013-08-27
昨日発売の週刊ビッグコミックスピリッツで連載が開始された、ゆうきまさみの「白暮のクロニクル」を読みました。
で、その第1話を読んだ感じだと、本作、厚生労働省勤務の公務員女子と、「オキナガ」と呼ばれる長命者と思しき謎の少年(ただし年齢は88歳らしい)とのコンビが、どうやら「オキナガ」に係る様々な事件を解決していく「非日常ミステリー」となるようです。
貴重な収蔵本を読むのに手袋をしているという描写とか、ちょこちょこと拘りがうかがえる描写が入っているところとか、ゆうきまさみ らしい「笑いの要素」の差し込み方も、何気にいい感じ。
かなり楽しんで読ませてもらいました。
週刊漫画誌を毎号購入している余裕は(時間的にも金銭的にも)あまり無いので、今後は連載を随時追いかけることはせずにコミックス派になってしまうかもしれませんけれど、これは、ちょっと期待できそう。

ビッグコミック スピリッツ 2013年 9/9号 [雑誌]
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1101-49dd88af

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫