ブエルタが開幕します

 2013-08-22
2013年のグラン・ツールの最後を飾るスペイン1周レース、ブエルタ・ア・エスパーニャが、いよいよこの週末に、全3週間の日程の開幕を迎えます。

昨年チャンピオンのアルベルト・コンタドールは今大会には出場しないことが決まっており、また、総合有力候補の中にもブエルタよりも世界選手権の方をターゲットにしている選手もいて、鉄板の優勝候補が誰かというのが、今の時点ではちょっと言い難いところもあるのですが……
今年のジロを制したヴィンチェンツォ・ニーバリをはじめ、ホアキン・ロドリゲスやアレハンドロ・バルベルデ、ロマン・クロイツィゲルなどの実力あるメンバーが集まっていますし、思いがけない選手の活躍も見れるかもしれず、毎ステージが楽しみな大会であることには今年も違いはありません。

なお、バスク地方に拠点を置く名門チーム、エウスカルテル・エウスカディが来年以降のスポンサーを見つけられず、やむなく解散することが直前に発表されました。
つまり、あの見慣れたオレンジのジャージがグラン・ツールを走るのを見ることができるのは、このブエルタが最後ということ。
残念ですが、スペイン経済の現状を考えれば、やむを得なのかなというところです。

サムエル・サンチェス、イゴール・アントン、ミケル・ニエベにエゴイ・マルティネスなど、今回のブエルタには素晴らしい選手も多く出走してきますし、ブエルタでの成績が彼等の来年の契約にも大きく関わってくることでしょうから、最後の大舞台で何かやってくれることをここは期待したいと思います。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1097-e5c368a8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫