春の新番組 雑感

 2008-04-06
しまった、『精霊の守り人』の録画を失敗した……。

とはいえ、終わったことをいつまでも引きずっていても仕方がないので、とりあえず現時点までに観た春の新番から、いくつか雑感を。

1)マクロスFRONTIER
まだ第1話ですし、とりあえず説明抜きで状況を見せる方法論で来ましたから、なんとも言えないところですが……戦闘シーンは派手でしたし、バルキリーのデザインも格好良いので、これから先もとりあえず観続ける予定。

2)BLASSREITER
クレジットを観て知りましたが、これ、板野一郎が監督をしているんですね。彼が絵コンテを切っているアクションシーンのキレの良さは、さすがというところ。こちらも状況から始める第1話で、細かいところの説明は2話以降なのでしょう。

3)ドルアーガの塔
こういうギャグをやるのは別に構わないのですが、演出等が古臭いのが、ちょっと……。何だか、「うる星やつら」かなにかを観ているような気分になってしまいました。今の時代にこういう作画でこういう演出をやる意味があるかどうか、動きが特に良いとも思えなかったですし、うーん。
とりあえず、次回も観てから、今度どうするかを決めようか、な。

4)コードギアス 反逆のルルーシュ R2
第1シーズンから間をおいての第2シーズン。出だしとしてはまずまず悪くない感じでした。OPの映像も含め、いろいろと思わせぶりなところも以前と同じ。来週以降も観る事は確定している番組です。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/109-ea0bfc59

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫