This is URBAN POPS!

 2008-04-06
他の用事があって夕方に行った立川で、駅南口のビル「AREAREA2」3階の本屋に立ち寄ったところ、同フロアのラーメンスクエアにて、19:00から南佳孝のフリーライブとの掲示を見つけました。
こんなところで大御所のライブが、しかもタダで観られるとはかなりの幸運だと、帰宅の予定を遅らせてライブを楽しむことに即座に決めました。
前座としてバッキングの鈴木明男バンドが行った演奏も格好良かったのですが、何といっても御大の南佳孝です。
バンドを後ろに従えてステージ中央に立って歌う姿の、なんと華があることか。
ボーカリストとしてはずば抜けて優れているわけではありませんでしたが(いえ、上手いんですよ)、実に味があって、聴いていて耳に心地良かったです。
ジャズとかボサノヴァ、タンゴなんかの要素も取り込んで、質の高いポップスを奏でるライブは、すごく楽しめるものでした。
南佳孝といえば「モンロー・ウォーク」という印象しかなかったのですけれど、なる程、こういう音楽をやっているんですね。
CDまで買ってみるかどうかはまだ分かりませんけれど、少なくとも今回のライブは予想外の収穫でした。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/108-4e8504dc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫