FC2ブログ

機動戦士ガンダム00 第25話

 2008-03-29
今回は前回までの流れを受け、ほぼ全編戦闘シーンに終始しました。
そしてラストは第2シーズンの前振り。
状況からしても死んでいなければおかしいキャラクターが生きていたり、想定外の組合せのキャラクターがいたりと、仕込みとしては十分といったところなのでしょうけれど、ではここ何話かの盛り上がりは一体なんだったんだ、と言いたい気も。

まずコーラサワーとサーシェス。もともと(どういうわけか)生還率が異常なまでに高いコーラサワーはともかくとして、サーシェスはロックオンと相討ちになってスローネ・ツヴァイの機体と共に爆散していてくれなければ、ロックオンが浮かばれないというのに……。刹那の(あるいはティエリアの)敵として、まだまだ彼の存在価値はある、ということなのでしょうが、理屈は分かっても、いまひとつ納得はできかねます。
愛の告白をするなど、今回も飛ばしまくってくれたグラハムは、刹那との戦闘で深い傷を負ったのでしょうか、漆黒の仮面で顔を覆っているようでしたね。じっくりと観たわけではありませんけれど、案外と似合っているのではないでしょうか。これが彼の(どこか御坊っちゃん然としていた)性格におかしな変化を与えていないことを望みます。
王留美はネーナ・トリニティと共に戦力最編成中のソレスタル・ビーイングの小惑星工房に。開発中の新ガンダム、実働試験中の機体に乗っているマイスターは画面に出てきませんでしたけれど、おそらくは刹那、あるいはアレルヤといったところでしょうか。
そのアレルヤはソーマ&セルゲイとの戦いにおいて、もう1つの人格であるハレルヤとの共闘を行いましたが、その戦闘で右目を負傷。どうやらそれを原因としてハレルヤは消えてしまったようですね。
ガンダムマイスターのうち残る1人、ティエリアは何故かルイスと共に行動している模様。ティエリアがソレスタル・ビーイングを離脱したとは思いがたいので、おそらく、何らかの意図と目的を持って行動中なのでしょうが、これは意外な組合せです。

ともあれ、これをもって第1シーズンが終了。
第2シーズンは秋から、ですか。こういう製作体制は、好きじゃないなぁ。
その他、作品そのものについても言いたいことは山ほどありますが、まだ完結していない作品ですから、全ては第2シーズンが終了してからにしておきます。

http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/586-b4e530d4
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2011-8013a99e
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/50995107
http://app.blog.livedoor.jp/natsu_ki00/tb.cgi/50956775

(以下、3月31日追記)
あちこちで書かれていますが、ラストシーンにてルイスと共に出てきたのは、どうやらティエリアでは無いようですね。
ええと、それはどういうことになるのでしょう。狙いはどの辺りにある?
キャストが違うということは、おそらくシャア・アズナブル→クワトロ・バジーナと同じ関係だということでもないのでしょうし。
全ては第2シーズンが始まってから……か。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/106-27f0145f

  • アニメ「機動戦士ガンダム00」第25話。【渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)】
    第25話「刹那」 刹那、死んでいないと信じたいのだけど……。 世界の歪み、それを断ち切るためにエクシアは舞う。 「機動戦士ガンダム00」...
【2008/03/29 22:34】
  • 機動戦士ガンダム00 #25 「刹那」【月の静寂、星の歌】
     ついに黒幕が自ら動き、ソレスタルビーイング残存戦力の殲滅へと乗り出した。  その圧倒的な火力と防御力の前に多くを失い、ソレスタルビーイングは壊滅状態となった。  それでもまだ、終わっていない。  黒幕が、残っているガンダムマイスターが、残っている国...
【2008/03/30 00:21】
【2008/03/30 02:05】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫