これは、お薦め!

 2013-03-30
本作の主人公は、元女子柔道日本代表というちょっと変わった経歴を持つ新人マンガ編集者。

いわゆる業界モノの1ジャンルとして編集者マンガ、書店員マンガというのは今では良くある題材です。
そんなジャンルで勝負している本作は、とにかく勢いと熱量のある画と、力のあるセリフ、そして主人公を始めとする登場人物たちの生き生きとしている描写が特徴。
そして、もう1つ。
1冊のマンガがコミックスとして発売され、書店に並び、そして売れていくまでの過程にどんな人たちが関わっていて、どんな動きをしているのか。
出版業界の裏側について、あくまでマンガを中心にその周辺の人々を描く作品であるところが、他の同系列の作品と大きく違うところでしょう。

つまり極言すれば、主人公の黒沢心は形式的に主人公存在しているだけのいわば狂言回しなのであって、本作の本当の主役はマンガそのものなのである、ということなのかも。

いやぁ、面白い。
本当に、とことん面白い。

初版部数がそれほど多くないのでしょう、ちょっとした書店だと入荷数がかなり少ないようで、数件を観た限りだと、あまり冊数が並んでいませんでした。
ここは是非とも皆で本作を支援して、思う存分、連載を続けてほしいものです。

現在、小学館が試し読みコーナーを開設して本作の第4話を公開しているので、是非、一度読んでみて下さい。

お薦めですよ。

重版出来! 1 (ビッグ コミックス)重版出来! 1 (ビッグ コミックス)
(2013/03/29)
松田 奈緒子
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1021-48b73503

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫