明日から東横線が地下にもぐります

 2013-03-15
ニュースでも取り上げられたりしていますが、明日、3月16日に東急東横線が東京メトロ副都心線との相互直通運転を開始します。
で、東横線が明治通りの地下にある副都心線のホームにもぐりこむのに伴い、現在JRの横にある東横線のホームは使用されなくなることに。
今日が地上2階あるそのホームが使われる最後の1日。
ですので、ただでさえ乗降客が多い東横線渋谷駅ホームは、最終日の写真を撮ろうという鉄道ファンその他の人々により、かなりの混雑となっていました。
東横線は、私が昔に通学用に使ってもいた路線ですし、なんだかんだで渋谷駅といえばこれだよね、という感じに、そこにそれがあることにすっかり慣れていた風景が無くなってしまうことには、やはり感慨深いものがあります。
このホームの跡地には、いずれJR埼京線の渋谷駅が移動してくる計画で、それがいつになるのかは分かりませんけれども、もしそれが現実化すれば、現状、離れた場所にホームがある為に非常に不便な同線への乗り換えが非常に楽になる見込みとなっています。
一方で、東横線に乗りたい時の乗り換えは非常に不便に。
私が良くやる銀座線または京王井の頭線から東横線に乗り換える場合は……東京メトロ半蔵門線=東急田園都市線の渋谷駅ホームに一度入って、そこからの連絡階段を下りるパターンが一番早い、のかな?

2013年3月15日_東横線渋谷終着駅最後の日
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/1017-106c2e62

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫