FC2ブログ

…………

 2020-05-01
前回のエントリーで書いたように、選手から今週にかけてはデジタル・スイス5の放送を楽しんだりしていましたが、さすがにバーチャルはあくまでバーチャル。
リアルなレースには叶わないというのは、否めません。
本来ならばこの時期は春のクラシックシーズンで盛り上がるだけ盛り上がって、いよいよジロ・デ・イタリアが始まるなぁという更なる興奮を抱えている時期なのですが……
今年は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、ちょっと、普通ではない状態になっています。

UCI(国際自転車連盟)も、7月まではレースを行わないということを決定してますしね。
今年、これらの伝統のレースがどこかの時期に開催されるかどうかも分かりませんし、私は多分開催されないだろうなと思っています。
なにしろ世界の状況が状況なわけですから、それもやむを得ないですよね。
残念でないと言えば、嘘になりますけど……

これで3月から(主だったものだけでも)幾つのレースが開催が延期もしくは中止になってきたことかと指折り考えてみると、その数の多さには愕然とするばかり。
一応、ツール・ド・フランスは今の予定だと8月29日~9月20日まで、世界選手権が9月20日~27日、その後にジロ・デ・イタリア、ブエルタ・アエスパーニャというスケジュールとすることが、4月15日にUCIから発表されましたが、それも今後の状況次第で更なる変更があるかもしれません。
ワンデイレースは、モニュメントの5レースを最優先で年内に実施(日程未定)ということですが、これもどうなるか分かりませんよね。

2020年シーズン開幕前は、今年は富士山が美しい(と予想される)難関コースの東京オリンピックもあるし、なかなか印象的な1年になるだろうなと思っていたのですが、別の意味で色々と印象に残るシーズンになってしまっています。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫