FC2ブログ

「前田建設ファンタジー営業部」

 2020-02-02
映画館でチラシを見てから、ちょっと気になっていた作品、『前田建設ファンタジー営業部』を新宿で観てきました。

ネットで予約済みのチケットを発券して、座席に座ってまず思ったのが、意外と観客が多いな、ということ。
それも、わりと年配の女性がグループで来ているというのが多めという印象でした。
あとは、40代~50代くらいの男性。

まさか、マジンガーのファン層でこの映画に興味を持つような人が、こういう構成で存在し、それで映画館まで観に来たのか、と一瞬思ってしまったのですが……
途中で気が付きました。
おそらく、あれ等の人達は、前田建設工業㈱の関係者ですよね。
ご本人が勤務されているか、あるいはご家族が勤務されているかの違いは、あるとは思いますけれど。
どういうシーンでウケて笑っていたのか、ということを考えてみれば、これはやはり、そういうことなのだろうと、そういう風に思っています。

肝心の映画の中身ですが、これは、まぁ、下に貼った予告編を観ていただけば、そのままの内容です。
確実に言えるのは、キャストの全てが、この作品を愛し、楽しんで撮影したんだろうなということが、あらゆるとところから伝わってくるような作品だったということ。
端的に、皆さん熱演を繰り広げていたということです。
カメオ出演で、『マジンガーZ』原作者の永井豪も出ていましたが、鑑賞後に「あれ、そんな人が出ていたっけ?」と思ってしまうくらいに、それ以外のキャストの熱演が凄かった。
正直、今回のこの映画化を初めて聞いた時には、アレを映画化って、それは大丈夫なのか、と、その内容にかなりの不安と危惧を感じたのですけれど、完全に杞憂でした。

これは、いい映画です。

「前田工業ファンタジー営業部」

公式サイトは こちら から

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫