水道橋駅のロック

 2017-05-16
所要で行ったJR水道橋駅のホームにて、下の広告を発見。

以前にもこのブログに書いたことがありますが、今年は聖悠紀 『超人ロック』 シリーズの生誕50周年というメモリアルイヤー。
同作品と非常に関係の深い少年画報社も、それを記念してかなり力が入っていて、雑誌 『ヤングキングアワーズ』 に「超人ロック トリビュート」と称して、錚々たるマンガ家達の描いた「超人ロック」の読み切りを掲載したりしています。

それが、来月の6月9日に、コミックスにまとまるようです。
また、現在同作を連載中の同誌の姉妹誌である 『ヤングキングアワーズGH』 に掲載された読切外伝も、同日、コミック化されるとのこと。

いやぁ、これは、非常に嬉しいですね!

ちなみに、何で水道橋駅なのか、ということの答えは簡単で、それは 少年画報社 の最寄駅がここだから、でしょう。
乗降客も多い(何しろ、東京ドームの最寄駅でもありますから)ので、こういった大型ポスターを貼りだすのは結構な料金がかかるのではないかなぁと、ちょっと ㈱ジェイアール東日本企画 のホームページを調べてみたら……
おぉ、意外とリーズナブル。
天下のJR東日本だからか、あんまりご無体な価格設定は、していないんですね。

ともあれ、半月後のコミックス発売が、楽しみです。



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫